10月の出来事を掲載。上位表示に関する情報をチェック

無謀なキーワード選定をしないように

上位表示されることがビジネスを成功させる近道

専門家がダイレクトに綴る10月の上位表の出来事

ペンギンアップデートで襟を正す

さてさて、上位表示に関する情報を
今月より毎月更新していきたいと思います。

早速ですが、
10月4日付近で行われたペンギンアップデートの更新で右往左往されてはいませんか?

弊社のサイトでも2割弱程度ですが小規模~中規模の変動を受けました。
(落ちた割合です)

ただ、リカバリーが功を奏し、
最終的には3%程度がいまだに順位が戻らない状態まで回復しました。

月末のダンスから始まり、9月末~10月頭の期間で頭を抱えた方も良いのではないでしょうか?

みなさんはそんなGoogleの乱高下に対して怒りすら感じていると思いますが、
Googleは事前に近日中にペンギンアップデートの更新をします。とご丁寧に公開してくれています。

弊社でも全てのサイトの順位を維持できなかったの事実はありますが、
サイトを訪問するユーザーにとって、より価値の高いサイトを提供しようという
Googleの考えは正しいことだと思います。

だって、SEO対策されただけの価値のないサイトで課金を生んでしまえば、
ユーザーのGoogleに対する信頼も減るわけです。

当然そうなれば、その他の検索エンジンを利用する割合が上がるわけで、
リスティング広告を掛ける事業者も減るということになります。

一概にこの乱高下が全て正しいとは言い切れませんが、
日ごろの更新、サイトに対する思いのあるサイトが上位表示されるべき!という
考えは正しい考えでしょう。

今年大きな変動が重なり、力のない!リンク任せのSEO業者も大分淘汰されてきたと思います。

しかしながら、方向性を変え、テキストを重視した方向性のブログなどのSNSを活用!
といったSEO対策が増えてきているのも事実です。

実際に価値のない(=結果を維持できない)SEO業者はいつ0になるのでしょうか?
そうならなければ、今後も順位の乱高下は続くことでしょう。

みなさんに警鐘したいことは、
下手なSEO業者を絶対に利用しないということ。
それがこの先のサイトの順位を維持する近道だと思います。

それでは、また来月

-------------------------------
質問や要望がございましたら、下記フォームからお送りください。
個別に返信を差し上げますが、閲覧者にメリットのある内容でしたら、
その内容を毎月の更新時に掲載させていただくこともございます。

お問い合わせフォーム