2012年の怒涛の出来事を振り返る12月ブログ

SEO対策を行っているサイトオーナーにとってさまざまな出来事が起こったこの年を振り返り、来年の礎に。

上位表示されることがビジネスを成功させる近道

キーワードはオールドドメインと肝に銘じる2012年12月

大事なのは定期的なメンテナンスとオールドドメイン

年末SEO対策でやり残したことはありませんか?
2012年はサイトオーナーにとって怒涛の1年になったと思います。
上位をキープしていて、何もしていないのに順位がガクンと下がって
売上が一気に低迷した・・・。
特にアフィリエイトサイトを運営している方で、多くのサイトを運営されている
サイトオーナー様は愕然とした1年だったでしょう。
リスクヘッジのためにサイトをいくつも持っていたのに、
同じタイミングで全く検索される順位ではなくなった・・・。

実際によく聞きます。
都度、依頼が増えたので弊社としては良く捉えることも出来た一年ですが、
弊社でも順位がガクンと下がったサイトはいくつかあります。
何もしなくても、パークドメインと扱われ順位が落ちてしまう。
下からの押し上げで落ちるならまだしも、
半永久的にリンクの供給やページの追加をしていかなければならないというのは
相当の努力が必要です。

ランクが5であろうが関係なく、検索エンジンの順位は下がります。
確かにランクが高ければペナルティの発動確率が下がるというのは実感としてもあります。
しかしそれ以上の効果はオールドドメインです。
もちろん今後、検索エンジン側もオールドドメインの初期化などで対応してくると思いますが、
それまでにどれだけオールドドメインを所有するかが、2年後、3年後の総力になると思います。

では、2013年どのようにしてSEO対策をしていけばいいのでしょうか?
結論としては、多くのサイトを所有するというのが一番のリスクヘッジになります。
もちろん上記に上げたオールドドメインで!
ランクに関しては、ある程度のサイトクオリティとリンクがあれば、
新規ドメインでも5までなら自力で上げることが出来ます。

しかし、ランクで売上は上がりません。ランクがあった方がいいというのは間違えありませんが、
あまり意識しすぎて、他の個所で足を掬われる可能性があるなら意識する必要はありません。

また、多くのサイトを持ちすぎて管理しきれず、順位が落ちてしまっては意味がありませんので、
中規模のサイト(更新・ページ追加が出来るサイト)を
5~6サイトを目標にして頂ければいいと思います。
もちろん同一のキーワードで上位を占めるのも1つの手だと思います。

アフィリエイターとしては、数が増えた分だけリカバリーや一昨年以上に手をかけていくのか?
と思われるかもしれませんが、アフィリはもともと人気のキーワードや、
時代、季節、等のニーズに合ったキーワードでアクセスを集めるものなので、
キーワードの寿命が短いものが多いです。
もちろん広告が中心となるので、あまり1つのサイトに注力しても、意味がありません。
落ちたらまた上げればいいのです。落ちたものは追わずにどんどん作ればいいのです。

一番もったいないのは、放っておいて順位が下がってしまうこと。
広告をしていて、収入が入るためにリスクを背負って落ちるというのは本望と言えるでしょうが、
ある程度の売り上げがあるから次のサイトの生成をしていて落ちてしまえば、
まさに河童の川流れでしょう。

企業のサイト運営をされているのであれば、定期的な補修を心がけていけば、
2013年良い年になると思います。