結果が出ない!と判断するタイミングはいつ?

判断を下すタイミングは事前に決めておくこと

上位表示されることがビジネスを成功させる近道

結果が出ないことに後悔をしても先には進めない

効果を判断するタイミングはいつなのか? あなたはどのタイミングを【効果】と判断しますか?
ちょっと抽象的な言葉でしたが、結論にあるのは紛れもなく売上です。
ただ、その場限りの売上ではなく将来までを含めた売上が本当の効果であると思います。
東日本地震の時、ACのCMで再び知名度を高めた『こだまでしょうか』ですが、
あれって何のCMだろ?って思った人は多いはず!
ACの存在すら知らなかった人も多くいた中で、
ACって言葉を知り、ACを覚える。

何度も何度も聞いて耳に残ったから、検索してみる。

検索した経験があるから、忘れない!

これがCMの効果です。 日本の広告には売上を上げるための想像させる広告がほとんどですが、 結果的には行動をさせた広告が成功です。
大惨事の中、多くの人に検索と言う行動を取らせたACは改めて賢い!と脱帽します。

コカコーラもそうです。 知らない人は『笑っていいとも』のタモリを知らない人と同じレベルの認知度です。
それでも定期的に飲んでもらうよう忘れられないCMを打つのです。
他にも大手のイメージCMはたくさんありますが、今すぐ客ではなく、
そのうち客を囲える広告を出すのも1つの方法であると言えるでしょう。

ただ、中小・零細企業にとって今の売上はもの凄く大事です。
場合によっては今日の売上が無ければ明日には存在しない会社もあるでしょう。
だったら、どこまでを基準にすればいいの?って聞こえてきそうですが、
それはあなたが考えてください。
一つ一つの事業に対して答えは変わってきます。
それを決めるのはあなたです。
考えなければ費用対効果を測れません。

ユーザーが判断するサイトの価値とは?


効果を判断するタイミングはいつなのか?


あなたが求めるサービスの正体


結果と満足、お客とあなた、優先すべきなのは?

商売人として売上を上げる近道