上位表示可能なキーワードの難易度を確認

無謀なキーワード選定をしないように

上位表示されることがビジネスを成功させる近道

難易度を理解しサイトにあったキーワード選び

S~Eまでのキーワード難易度 SレベルはSEO業者でも難しいと判断する超ビックキーワードです。 Sレベルの幅は広く、弊社でも対応できないレベルのキーワードもたくさんあります。
単一の難関キーワードや、なにかのタイトル、抽象的なキーワードはほぼ個人の対策では
不可能と思って頂いて結構です。
このレベルのキーワードは超有名なSEO対策の会社に問い合わせてみてください。
結果が出るかどうかは分かりませんが、月間100万円~150万程度で対策の実施は
してもらえると思います。 誰も、そんな金額払いたくありませんよね? それにもし、それレベルの抽象的なキーワードで上位表示をしたとしても、
超ビックなポータルサイトでもなければ活かしようが無く無意味でしょう!
だから、このレベルのキーワードは触れてはなりません。
個人・零細企業では99%失敗します!利益にならない物に経費をかけることになります!

Aは、上位表示が結構難しいビックワードです。
例えば、【リサイクルショップ】、【電化製品】、【結婚指輪】
連語キーワードで、2つのキーワードを1つにした複合ワードが多いです。
複合ワードというのは、基本的に人間のこのレベルはある程度力のあるSEO会社になら
任せられるレベルですが、競合も多く、弱小なSEO会社では対応出来ません。
もちろん、個人でやられるという意味ではここも難しいレベルだと思います。

Bは、ミドルワードと呼ばれるレベルで、対策出来る物もありますが、
割合的には2割程度とお考えください。

そして、SEO業者が最も対策しているキーワードでちゃんと結果を出すSEO業者に外注すると、
月10万円~15万円レベルのキーワードです。
このキーワードの上位表示を達成することが出来たら、低く見積もっても
10万円×6カ月=60万円の経費削減になります。
キーワードでいえば、【表参道 エステ】、【不動産 仲介】、【ネイル クーポン】辺りですかね、
実際のユーザーが検索するであろうキーワードとなります。

Cは、堅実キーワードと言いましょうか?
この辺りのキーワードは中堅のSEO会社であれば大抵上位表示できるでしょう。
自社でも5割~6割の割合で対応が可能です。
キーワードを例に出すと、
【パピヨン ブリーダー】、【歯医者 無痛】、【ラスベガス 旅行】辺りで、Bレベルよりも
より現実的で、ユーザーが欲求を求めたキーワードです。
外注費用でいえば、月8万円~12万円程度ですね。
この辺りのキーワードは是非、試してください。

D以降は、スモールキーワードで競合の頻出レベルによりますが
9割以上自社対策で上位表示が可能です。

検索数は減りますが、売上までのコンバージョンだけを考えれば、
もっともアツいキーワード群であると思います。
特に、店舗運営をなされている方は、地域名を含めたキーワードにすることにより
コンバージョンの高い効果的な集客に結びつけることができます。


お申込み・お問い合わせフォーム